★やんばるエコフィールド島風ツアーをおすすめする理由★

  1. 人工物ゼロの鮮やかな山並みと、水平線。誰もいない天然のビーチ。それがここ東村。
  2. 東村に生まれ、育ち、東村を愛するガイドがご案内。 注:方言に驚かないでね( ´∀` )
  3. カヌーは1ツアー5艇まで。完全少人数ツアー。
  4. 沖縄では数少ないツアー、サバニ(昔の沖縄の漁師の帆かけ船)ツアーを9月から行う予定。現在サバニ製作中!!

小さなお子様連れでも安心。3歳から参加OK

マングローブカヌーツアー

 海とは違い、森の木々が、波と風を遮ってくれていますので、初心者の方でも安心。

 亜熱帯の不思議な植物。かわいい生き物たち。マングローブの中へ、カヌーで探検に行きましょう。水面近くの目線で、大人、子ども関係なく、みなさん大興奮。

 

沖縄伝統サバニツアー

沖縄の海人うみんちゅ(漁師)が昔乗っていた船。

金属の釘は一本もなく、すべて木材でできています。

帆で受ける風と、櫂(かい)で漕ぐ人力で走り、カジをとります。

 

波を切って風で走る爽快感!!

 

2017年秋~ツアースタート。なんと現在サバニ製作中です。造船Report、Facebookで公開してます。


やんばるの森トレッキング

 山歩き大好きなあなた。沖縄やんばるをぜひ歩いてみましょう。お住いの地域とは、植物も、土も、気候も違います。

えぇ、ここは同じ日本?恐竜出てきそう。。。お客様からはそんな声が。。。

10歳から参加OKです。

 

 



帆かけサバニ造船Report

サバニ造船始まりました!

いよいよ始まりました。帆かけサバニ公開造船。

サバニとは、沖縄の昔の漁師さんの船です。金属の釘はゼロで、すべて木でできています。

風を受けて帆で走り、エークと呼ばれる、木の櫂で漕いで走ります。

よし、これでお客様を案内するツアーを作ろう。そう考えました。

 

「船を作るところから」島風はチャレンジします。

出来上がった船は、東村の海に浮かび、お客様をご案内しますよ。

造船場所は、見学自由で、もちろん見学無料。

伝統技術というものは、なかなか「公開」という形になることは多くはありません。

でも、「サバニって何?」「金属の釘ゼロで、どうやって繋がるの?」

たくさんの疑問と、興味。

先人の偉大な技術と誇り。

それを感じることができるのが、公開造船です。

名護青少年の家 10:00~16:00ごろまで

みなさま、気軽にお立ち寄りくださいませ。

そして、このブログ、また、Facebook「やんばるエコフィールド 島風(しまかじ)にて、造船工程を随時配信~。

樹齢80年の杉の木が、どんどん船になっていく様子をお楽しみくださいませ。

造船お休みの日は、Facebookにてお知らせいたします。

https://www.facebook.com/yanbaru.shimakazi/

 

帆かけサバニ公開造船

主催:フーカキサバニ

サバニ大工:長嶺誠さん

サバニ発注:やんばるエコフィールド島風(しまかじ) 當山一 

0 コメント