製作から学ぶ

帆かけサバニ(昔の沖縄の漁師の船)でツアーをやろう。そう考えたときから、

サバニの製作段階を追っていきたいと思っていました。

 

・金属の釘を1本も使わないで、どうやって板が繋がるのか?

・8m近くの板が、どうやって曲がり、船の形になるのか?

・外洋を渡り、外国まで行っていた歴史のある船。形状や、船の仕組みに知恵と工夫が溢れているはず。

 

たくさんの興味を、造船に関わることで、ひとつひとう解決していこう。

そうすれば、きっと、お客様を案内するガイドとして、「安全に」「楽しく」「学びも溢れる」ツアーができる。

そう考えました。

 

製作レポートは、このブログでも、「島風しまかじ」Facebookも配信中。

https://www.facebook.com/yanbaru.shimakazi/