カンナがけ!!

帆かけサバニ公開造船所より。
今日から、作業がスタートです。
舷側と呼ばれる船の横部分を作るため、2枚の板をぴったりと隙間なくつなげます。
最初は、上から見ると隙間が見えていたのに、みるみるうちに隙間がなくなっていきます。
目で見て確認して、削って、また確認。その繰り返しです。カンナと、ノコと、大工さんの技術のコラボ。機械に負けない、人のパワーを感じます。

 

どなたでもお気軽に、名護市国際交流会館へ見学にいらしてくださいませ。
10:00~16:00ごろまで作業しています。