接着剤なしでこの強度!!

帆かけサバニ造船所より、
驚きの一枚。
大工さん(長嶺さん)が乗っている板は、斜めに立てかけられていて、
長嶺さんの全体重がかかっています。

...

板は、舷側板(船の横部分)と同じ作りで作られていて、
「テーブルにでもどうかな」と
以前に作ったもの。

2枚の板をつなげていて、
つなぎには、ふんどうと竹釘のみ。
接着剤は使われていません。

なのに、この強度!!
すごい!!

「海へ出たら、強い波に何度もぶち当たるんだよ。こんなもの(人の体重)ぐらいで壊れたらだめでしょ。」と、長嶺さん。

そ、そうですよね。。。なるほど。。。

いや、しかし、接着剤なしのこの強さ。
昔の人ってすごい。。。
てか、現代の大工さんもだけど。

ちょっと乗ってみたい人は、
名護市国際交流会館へ。見学無料の公開造船スタイルです。
ホテルゆがふいんの向かいです。