継続は力なり。

左舷側のカド(底板と船の横部分をつなぐ場所)の製作が終わり、今度は右舷側へ。

今日は、東村出身の方が、Facebookを見てくださっていて、見学にきてくれました。
昨日は、青少年の家に宿泊された大学の先生や、生徒さん。
その前は、名護の学童の先生。
それから、旅行社の添乗員さん。
それから、サバニ仲間の大学の先生が、自分のゼミの生徒さんをつれていらしてくれたり。
ありがとうございました。
訪問できなくても、「Facebook見てるよ。」という言葉をきっかけに、サバニの話がスタートしたりする時もよくあります。
「公開」という形で、たくさんの方々と、サバニの面白さを語り合えたら。という目的が、今、実現しつつあります。

造船スタートしたのは約2か月前。最初は、訪問してくださる方はまだまだ少なくて、
どれだけの方々と出会えるのだろうと、少し心配な部分もありました。

でも、「継続は力なり」
あきらめずに発信し続けること。

興味深々にサバニのお話を聞いてくれたり、この船の走りを楽しみに待っています、という言葉を聞けたり。

「公開造船」の意味を、実感しつつあります。
本当にありがとうございます。

また、いらしてくださいね。
サバニを見ながらのんびりお茶しましょう~。

名護青少年の家への行き方はこちら↓
https://www.opnyc.jp/