まだまだこれから。

船底は3つに分かれていますが、その前部分「ひんぐわぁー」がつきました。
削る前の角材だった状態と比べると、たくさん削られたのがよくわかります。小さくなりましたよ~。

今日は、名護青少年の家を訪問されていた学校の先生たちが造船を見学してくれました。...
「今で、造船の工程のどのくらいですか?」という質問に、
「半分もいってないです。」と、大工さん。

そうなんです。どんどんサバニになっていくので、わくわくしているのですが、まだまだ工程は続きます。
今日は、風があまりない中、汗だくで作業する大工の長嶺さん。
「そういえば、今日はあまり水飲んでなかったね。」と最後に一言。
あぶなーい。。。集中しているため、水分補給を忘れて時間がどんどん過ぎてしまったようです。

これからは、暑さと台風とのたたかいが待っています。
無理せず、安全第一でいきます。

名護青少年の家への行き方はこちら↓
https://www.opnyc.jp/