金属のクギはゼロ。板をつなぐのは、木のくさび。

帆かけサバニサバニ造船所より。
分銅(木と木とつなぐクサビ)入れ作業進んでおります。
訪問された方からの質問。
「この分銅は、板を貫通しているの?」
いいえ、違います。
板の厚さの約半分のところまで穴をあけ、
そこにはめます。

現在は、船の外側から入れています。
内側からは、もちろん、同じところに入るのではなく、
ずらした位置に分銅が入ります。
入れ違いに。

今日は、南城市からたくさんの子どもたちの訪問や、
青少年の家に宿泊されていたお客さんの訪問。
仕事で自動販売機に飲み物を補充にきたお兄さんの訪問。
東村からいらした三線の大先輩の訪問。
ありがとうございました。
たくさんの質問ぜめから、サバニに関心を持って頂けている気持ちが伝わってきます。

見学自由の公開サバニ造船。
名護青少年の家への行き方はこちら↓
https://www.opnyc.jp/