内側がどんどん滑らかに。

内側の削り段階です。
前の部分に削られていない、高さのある部分があります。これは、帆柱を立てたときにそれが入る穴を空けます。
それ以外の部分は、滑らかにカーブになっています。

急で申し訳ありません。
本日の造船作業はお休みとなります。
サバニは見学できますので、気軽にお立ち寄りくださいませ。

見学自由の造船所名護青少年の家への行き方はこちら↓
https://www.opnyc.jp/