杭打ち終了!!

帆かけサバニ造船所より。
サバニの前と、後ろの部分に「杭打ち」が終わりました。
板の反対側まで突き抜けています。

その後、サバニの内側に細く長い板がつきました。
強度も強くなり、人がこの部分をつかんでサバニを移動させたり、さらにもし、サバニが転覆したときも、ここをつかんで人が乗り込むことができます。

そして、どんどん磨かれていきます。
「きれい。。。」「美しい。。。」

そんな声が見学した方から、聞かれるようになってきましたよ。

見学自由の造船所、名護青少年の家への行き方はこちら↓
https://www.opnyc.jp/