帆を立てますよ。

帆を立てる場所「うしかき」の製作。
サバニ全体で使用している杉ではなく、テリハボクという木を使います。
杉よりも固く、海水に強い性質を持っています。

この木は、曲がって伸び、広がっていく特徴があるので、かなり大きく成長しないと、このくらいのサイズの板をとることができません。
そのため、もう、沖縄本島では手に入らなくなってしまいました。写真の板は八重山諸島から届いたもの。
非常に貴重な高級材です。

サバニはすべて自然素材。自然の恵みから出来上がるものです。
自然の環境の現状に気づき、何かお役に立てる乗り手になりたいなと思います。

進水式&無料体験会は10月15日(日)9:30~
福地川海浜公園です。
詳細はこちらから。
https://www.shimakazi.com/